足の臭い対策

足の臭いのケアについて色々考えてみました

7もともと汗かきということもあって、お風呂やシャワーにはこまめに入っているものの夏場はその汗の量にいつも戸惑っています。
仕事は室内で冷房が効いているので日中はほとんど問題ないのですが、問題は家に帰ったあとです。

旦那からかならず「足が臭いからすぐにシャワーを浴びて!」と怒られてしまうのです。
私自身毎日清潔にしているつもりですし、好きで臭い訳ではないので怒りの形相でそんなことを言われると、結構落ち込みます。

なので、どうすれば足の臭いのケアができるのか、少し考えて実践してみました。

まず、足をしっかりと洗うようにしました。
汗自体には臭いはついていないということで、臭いの原因は菌の増殖のようです。
増殖しないようにしっかりと足の指から裏側、爪の間まで洗い、そのあとはしっかりと乾かします。
これだけで大分さっぱりとするので気持ち良いものです。

次にデオドラントの制汗剤をかるく足にかけます。
足用ではなく私の場合体用のものでしたが、全く問題ないと思います。

靴下は五本指のものを履くようにし、革靴の靴底も新調しました。
何せ普段スーツですので、革靴はすごく湿気がこもりやすいんですよね。
ですので、五本指の靴下をはくだけで、革靴への汗の影響がかなり変わったように思います。

私がしたことはこのくらいです。
ほとんどお金はかけず、あるものだけでしたのですが劇的な効果がありました。
今では旦那もなにも言いません。
やはり自分自身でもきちんと足の臭いを意識しながら生活することが大切なんですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です